整体かマッサージか・・・

疲れを癒やすために整体に行くべきかマッサージ屋さんに行くべきか悩んでいるという人は、どんな違いがあるのか調べてみましょう。

整体とマッサージの違い

マッサージ

硬くなった筋肉をほぐし、リンパの流れを改善する効果がると言われているのがマッサージです。マッサージをするには、国家資格を取得する必要があります。

整体

身体や関節の歪みを整え、血液やリンパの流れを改善することができるのが整体の効果です。医療類似行為ですが、民間の資格を持っていれば施術することができます。

疲れを癒やしたい人は池袋のマッサージ師or整体師を探す

婦人

マッサージとは

国家資格を必要とするマッサージは、「あん摩マッサージ」という手法を使います。
・揉む
・押す
・叩く
・さする
といった方法で、凝り固まった筋肉をほぐし血液やリンパの流れを改善していきます。マッサージといっても、様々な種類があるため、気になる人は調べてみましょう。

マッサージ

整体とは

民間資格を持っていれば施術を行なうことができる整体は、医療類似行為と言われておりマッサージと似ている方法ですが違う施術方法と言われています。そのため、身体全体の歪みや不調を取り除きたいとき・改善したいときに利用する人が多いと言われています。整体にも、マッサージ同様様々な種類があるため池袋付近で通える場所を探している人は、マッサージと整体の種類を調べてか通院する場所を選んでみましょう。

伸びをする人

健康保険を使うなら

治療目的で整体やマッサージに行く場合は、健康保険を使うことができると言われていますが使うためには、医師の同意書が必要になります。鍼灸・マッサージ・整骨院・接骨院と場所によって健康保険を使うための方法が異なるため、健康保険を使いたい人は、調べてみてください。

美容目的で通うこともできる!

整体やマッサージは、身体に不調を感じている人が利用する場所というイメージを持っている人もいますが、実は美容目的で通うこともできます。身体の調子を整えることで、様々な美容効果が期待できると言われています。